「小問セットNo.04(9問)」を追加しました。

2015年02月08日 18:00
◆チェックポイント
  1. 出願後に頒布された刊行物による進歩性を否定する是非についての理解を問う。
  2. 補正却下後の新出願における、新規性喪失の例外規定およびパリ優先権の主張手続についての理解を問う。
  3. 願書の記載要件に関して、補完命令、補正命令、拒絶理由通知がされる要件の相違についての理解を問う。
  4. 特許法における先使用権者の実施可能な範囲についての理解を問う。
  5. パリ優先権を伴う実用新案登録出願を経由した意匠登録出願の優先権の効果についての理解を問う。
  6. H26改正で保護が拡充された新しい商標について、その理由についての正しい理解を問う。
  7. 102条2項に基づく損害賠償請求についての理解を問う。
  8. 意3条1項3号と意3条2項の判断の立場等の相違についての理解を問う。
  9. 商4条1項8号の「他人の承諾」を得ておく時期についての理解を問う。
 *小問論述答練 の添削を受けるには会員登録が必要です。詳細はこちらをご覧ください。