特許法 「国内優先権」 のテキストをアップしました。

2014年11月01日 12:28

◆学習ポイント

  1. 優先権主張の要件と効果
  2. 制度趣旨
  3. 国内優先と29条の2
  4. 取下げ擬制、主張の取下げ
  5. 累積主張時の効果
  6. H26改正(正当理由、省令委任事項)
  7. 国際出願と国内優先権制度の関係(自己指定)
  8. 先の出願に記載された発明か否かの判断基準
  9. 優先権を利用する態様とその利点
  10. 実施例補充型の国内優先権の主張
  11. 発明完成型の国内優先権の主張(実施形態を具体的・客観的に記載)
 
 *重要テーマ攻略 の閲覧には会員登録が必要です。詳細はこちらをご覧ください。