特許法「査定に対する措置」のテキストをアップしました。

2014年12月25日 18:04

◆学習ポイント

  1. 拒絶査定に対する措置(補正)
  2. 拒絶査定に対する措置(分割)
  3. 拒絶査定に対する措置(変更)
  4. 査定後の分割制度の趣旨
  5. 特許査定後の上位概念分割
  6. 拒絶査定に対する44条1号と3号分割の違い(分割できる範囲)
  7. 請求項数の増加を伴う補正(増項補正)
  8. 審決に対する措置
 *重要テーマ攻略 の閲覧には会員登録が必要です。詳細はこちらをご覧ください。