記事のアーカイブ

無料体験Cafe勉「侵害系のポイント整理(四法対照)」

2019年06月09日 13:18
論文本試では侵害系の問題が頻繁に出題されています。四法対照による関連条文の確認、青本や判例の勉強会(無料体験Cafe勉)を行います。【内容】 ・侵害~差止請求権 ・侵害~実施/保護対象 ・侵害~間接侵害 ・侵害~正当理由【会費】 Cafe代(約300円)のみお支払いください。【会場】 サンマルクカフェ(JR目白駅より徒歩1分) 【申込み方法】 お申込み、お問い合わせは、こちらから。

無料体験Cafe勉「論文初心者~中級者」

2019年05月06日 07:07
目白ゼミの特長の一つ「Q&A形式の勉強会」を無料体験できますので、是非、お試しください。【内容】(1)論文の基礎(お作法、項目立て、など)の習得(2)特許法の侵害系を題材にした、論述方法の学習 ※以下の問題の「結論」を考えてご参加ください。 甲は、「a + b + c からなるソーラーパネルA」に係る特許発明イについての特許権Pを有している。日本国内において、乙は、正当な権原・理由がなく「a + b + c + d からなるソーラーパネルY」を製造販売しており、丙は、特許発明イに係る出願の前から、自ら発明した「a + b + c + e...

ブログ「組物の審査基準の改訂」を追加

2019年02月03日 18:18
こちらにアップしています。 

組物の審査基準の改訂

2019年02月03日 18:16
 年明けに行われた「組物についての審査基準の改訂ポイント」を確認しましょう。 まず、改訂「後」の審査基準の確認からです。72.1.1.2 構成物品が適当であること構成物品は、例えば組物の構成物品の例(第13部 別添参照)において示した例のように、社会通念上同時に使用される二以上の物品でなければならない。適当な構成物品によって構成されていない場合は、組物とは認められず、意匠法第8条の規定により拒絶の理由を通知する。  改訂前は、以下のように規定されていました。72.1.1.2 構成物品が適当であること構成物品は、組物の構成物品表(第13部 別添参照)において組物ごとに定められた...

附帯請求の対象「物」の相違

2019年01月27日 17:32
 今回は、差止請求権の附帯請求(特許法で言えば100条2項)について、4法比較で理解を深めましょう。 まず、条文の確認からです。【特許法】第百条2  特許権者又は専用実施権者は、前項の規定による請求をするに際し、侵害の行為を組成した物(物を生産する方法の特許発明にあつては、侵害の行為により生じた物を含む。第百二条第一項において同じ。)の廃棄、侵害の行為に供した設備の除却その他の侵害の予防に必要な行為を請求することができる。【実用新案法】第二十七条2  実用新案権者又は専用実施権者は、前項の規定による請求をするに際し、侵害の行為を組成した物(プログラム等(特許法第二条第四項...

ブログ「附帯請求の対象「物」の相違」を追加

2019年01月27日 17:28
こちらにアップしています。 

無料体験Cafe勉「半年生向け」

2018年12月24日 13:46
 来年度の論文本試まで約半年となりました。 「ゼミ生(半年生)」をお考えの方向けに、個別相談会(兼勉強会;無料)を行います。 予約制になります。こちらからお申込みください。

ブログ「意匠法改正の方向性」を追加

2018年11月04日 17:43
こちらにアップしています。

意匠法改正の方向性

2018年11月04日 17:40
 現在、意匠法改正の議論がされています。 6つの観点について「意匠制度の見直し」の方向性が示されました。 (1)画像デザインの保護について (2)空間デザインの保護について (3)関連意匠制度の拡充について (4)意匠権の存続期間の延長について (5)複数意匠一括出願の導入について (6)物品区分表の見直しについて 詳細はこちら「意匠制度の見直しの方向性(案)」を参照ください。 https://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/isyounew09/03.pdf 以下が、見直しの方向性になります(上記資料からポイントを抜粋)。(1)画像デザ

ブログ「意匠法の改正議論」を追加

2018年10月28日 17:28
こちらにアップしています。  
アイテム: 1 - 10 / 584
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>